地方自治・地方財政




一度に5問づつランダムに出題されます。解き終わったらPLAY AGAIN を押して、何度も新しい問題に挑戦してみましょう!

基準財政需要額(歳出)が基準財政収入額を超える財源不足団体に、国は地方交付税をその不足額に応じて交付する。
国は、地方公共団体間の財政格差を是正するために、使徒を決めて地方交付税を交付する。
特別交付税は、特別な財政需要があるか、または特別の財政収入減があったり、普通交付税の額が財政需要に比べて過少であると認められる場合に支給される。
機関委任事務の廃止以降、地方自治体が処理する事務は「自治事務」と「法定受託事務」である。
地方自治体は、議院内閣制を採用しているため、議会による首長の不信任決議がある。
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました