個人情報保護




一度に5問づつランダムに出題されます。解き終わったらPLAY AGAIN を押して、何度も新しい問題に挑戦してみましょう!

個人情報取扱事業者は、個人情報の取り扱いに関する苦情を適切かつ迅速な処理をするために、必要な体制の整備に努めなければならない。
国の機関、地方公共団体、独立行政法人、地方独立行政法人は、個人情報取扱事業者に当たらない。
個人情報保護法は、個人情報の有用性に配慮しつつ、個人の権利利益を保護することを目的としている。
個人情報とは、電子計算機処理された情報のみを対象としている。
個人情報保護法は、本人の利益を一方的に害する契約を締結させられた場合、契約の無効を主張できる。
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました