金融・財政・貿易・国際機関




一度に5問づつランダムに出題されます。解き終わったらPLAY AGAIN を押して、何度も新しい問題に挑戦してみましょう!

財政投融資計画とは、市場から調達した資金を財源に、政府が日本政策金融公庫をはじめとする政府系金融機関などを通じて行う出資・融資のことをいう。
第二次世界大戦後、日本の円相場はGHQ(連合国軍総司令部)が打ち出した「ドッジ・ライン」によって1ドル=360円に固定された。
WTO(世界貿易機関)は、紛争解決についてはネガティブコンセンサス方式を採用している。
「フロー」とは、ある一定期間の経済量の大きさのことであり、「ストック」とは、ある一時点で貯蔵される経済量のことをいう。
ルーブル合意とは、プラザ合意によるドル安に歯止めをかけるために行われた合意である。
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました