雇用・労働・教育




一度に5問づつランダムに出題されます。解き終わったらPLAY AGAIN を押して、何度も新しい問題に挑戦してみましょう!

中等教育学校とは、中学校から高等学校までの6年間を、1つの学校において一貫した教育体制で行う学校である。
最低賃金は、各市町村ごとに定める。
技能実習とは、外国人が日本へ技術を学びに来る制度で、その後、習得した知識や技術を母国へ持ち帰って発展させることが前提条件である。
中小企業基本法にいう中小企業とは、業種分類ごとの資本金または従業員数により決まり、日本の企業の約99%を占める。
2004年、派遣対象業務の制限が撤廃され、建設業務や警備業務も制限が撤廃された。
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました