政治「主義・思想」

政治「主義・思想」

日本医師会、日本経済団体連合会(経団連)、日本商工会議所(日商)、日本労働組合連合会(連合)などは代表的な利益集団である。
ロビイストとは、利益集団(圧力団体)の利益を政治に反映させるために、政党・議員・官僚などに働きかけることを専門とする人をいう。
人権デューデリジェンスとは、企業が事業活動に伴う人権侵害リスクを把握し予防や軽減策を講じることをいう。
農会とは、農事上の知識経験の交流をはかる目的で明治時代に組織された民間団体である。
1920年の新婦人協会の結成、婦人参政権獲得期成同盟会の結成により女性の政治集会への参加の自由を獲得し、女性参政権が認められた。
タイトルとURLをコピーしました