政治「出来事(年号)」

政治「出来事(年号)」

日本の国会では、2000年にクエスチョンタイム制(いわゆる党首討論)が導入された。
アメリカでは1920年の合衆国憲法修正19条により、アメリカ全土で女性の参政権が実現した。
ドイツでは1918年に男女普通選挙が実現した。
1789年にフランスで採択された人権宣言は、人間の自由・平等、主権在民、言論の自由などが規定されている。
イギリスでは19世紀に3度にわたる選挙法改正が行われ、男女普通選挙が実現した。
日本で25歳以上の男子による普通選挙が行われたのは、1925年の加藤高明内閣のときである。
日本で初めて消費税3%が導入されたのは、1988年の第一次橋本内閣時である。
2001年の省庁再編により、運輸省は国土交通省になった。
戦後の1948年、日本社会党、民主党、国民協同党の三党連立により誕生した片山内閣時に起きた昭和電工事件は、政府首脳部やGHQを巻き込んだ一大贈収賄事件である。
1999年の国会審議活性化法の制定に伴い、政府委員制度が廃止された。
タイトルとURLをコピーしました